現在、日本中あちこちでおこっている森をめぐる問題とは?
人工林と天然林の違いとは? 放置された人工林の活用法は?

お一人様あたり 540円(税込)
参加者にはオリジナルピンバッジをプレゼント!

内容:オリジナルアニメで天然林と人工林について学ぶ
   新聞紙を使ってグループで塔を作成する
目的:現在の人工林の問題を学ぶ
   グループワークで協調性を身につける
人数:10名~100名(人数が多い場合や少ない場合などはご相談ください)
時間:約1時間~2時間
材料:新聞紙、計測器


◇お客様にご用意いただくもの
動きやすい服装

プログラムの流れ

1. オリジナルアニメで人工林の問題について学びます。
2. チーム(4〜6名)にわかれ作戦を立てます。
3. 作戦通り塔をつくり高さを競います。
4. 得点の計算をします。
5. 表彰式、優勝チームにはメダルをプレゼントします。
6. 使った新聞紙等を片付けます。

プログラムの様子

①西湖観光大使「くわるびーん」が登場するオリジナルアニメで人工林の問題について学びます。
②A、Bチームに分かれどのような塔にするか会議中です。
③Aチームは土台について会議中です。

④これは塔のどの部分に使われるのでしょうか?
⑤こちらはBチーム。意見を出し合っています。
⑥塔が自立する仕組みを考えなくてはいけません。

⑦いよいよ塔作りが始まりました。制限時間内に、作戦通り塔は完成するのでしょうか?
⑧出来上がった塔は、木の枝で出来た計測器で高さを測ります。
⑨得点ボードに得点を書き込みます。優勝チームには何かいいことが!?