アーティストプロフィール



祝祭太鼓團あっぱれ

迫力の和太鼓と篠笛や津軽三味線などの和楽器、日本の伝統芸能の民謡・獅子舞などを取り入れた和太鼓パフォーマンスグループ。
打てば響く”和太鼓の魅力と、メンバーひとり一人の“個の力”を最大限に活かしながら、「観る人を笑顔に!」を合言葉に、子供から大人までが楽しめる舞台を創造し続け、様々なシーンでコンサート活動を繰り広げている。
代表の中橋敏彦は、1987年「OSAKA打打打団天鼓」のリーダーとして創設より活躍、2003年独立後、和太鼓ユニット「OTO座」に 参加。
その間、国内外での数多くのコンサートでは、強烈な個性とエンタテイメント性溢れるパフォーマンスで観客を魅了。
ソロ活動においても、洋楽系のミュージシャン・ダンサーたちと繰り広げる和太鼓エンタテイメントショー「SHOWTIME!?」を 発表し、ユニークな表現方法で「観客の顔も心も緩ませるコンサート」と好評を博す。
2016年「祝祭太鼓團あっぱれ」を結成。



和太鼓白檀

和太鼓白檀は平成 26 年に結成。白檀は香木に由来しており、観ている方々を包み込むような太鼓の鼓動・音色を多くの方に届けたいという想いを込めている。
メンバーは県内唯一の太鼓部として約20年間全校で活動していた西浜中学校双龍太鼓のOBを中心に高校生から社会人までの約15人。
高校生になり初めて太鼓に触れたメンバー、中学卒業後社会人になるまで太鼓を離れていたメンバーなど様々。
奥河口湖ふるさと祭り、甲斐の勝山やぶさめ祭り、河口湖ハーブフェスティバル、富士河口湖紅葉まつりなど町のイベントを中心に演奏活動をおこなっている。
楽曲提供をしていただいているプロ太鼓奏者中橋敏彦氏・青沼保人氏に年に数回直接指導を受け技術の向上を図っている。