アーティストプロフィール



祝祭太鼓團あっぱれ

迫力の和太鼓と篠笛や津軽三味線などの和楽器、日本の伝統芸能の民謡・獅子舞などを取り入れた和太鼓パフォーマンスグループ。
打てば響く”和太鼓の魅力と、メンバーひとり一人の“個の力”を最大限に活かしながら、「観る人を笑顔に!」を合言葉に、子供から大人までが楽しめる舞台を創造し続け、様々なシーンでコンサート活動を繰り広げている。
代表の中橋敏彦は、1987年「OSAKA打打打団天鼓」のリーダーとして創設より活躍、2003年独立後、和太鼓ユニット「OTO座」に 参加。
その間、国内外での数多くのコンサートでは、強烈な個性とエンタテイメント性溢れるパフォーマンスで観客を魅了。
ソロ活動においても、洋楽系のミュージシャン・ダンサーたちと繰り広げる和太鼓エンタテイメントショー「SHOWTIME!?」を 発表し、ユニークな表現方法で「観客の顔も心も緩ませるコンサート」と好評を博す。
2016年「祝祭太鼓團あっぱれ」を結成。



和太鼓白檀

和太鼓白檀は平成 26 年に結成。白檀は香木に由来しており、観ている方々を包み込むような太鼓の鼓動・音色を多くの方に届けたいという想いを込めている。
メンバーは県内唯一の太鼓部として約20年間全校で活動していた西浜中学校双龍太鼓のOBを中心に高校生から社会人までの約15人。
高校生になり初めて太鼓に触れたメンバー、中学卒業後社会人になるまで太鼓を離れていたメンバーなど様々。
奥河口湖ふるさと祭り、甲斐の勝山やぶさめ祭り、河口湖ハーブフェスティバル、富士河口湖紅葉まつりなど町のイベントを中心に演奏活動をおこなっている。
楽曲提供をしていただいているプロ太鼓奏者中橋敏彦氏・青沼保人氏に年に数回直接指導を受け技術の向上を図っている。



富士山火焔太鼓

富士山火焔太鼓は、郷土に新しい芸能の創造と伝承を図ろうと1985年に富士吉田市で発足しました。
小さい子供から70歳のメンバーまで一緒に演奏するスタイルが特徴です。
現在30名のメンバーで日頃は各種のイベントや祭りなどへ参加し、地元富士吉田市PRなどの活動をしておりますが、1995年にフランス シャモニ・モンブランで開催された「シャモニ・モンブラン民俗フェスティバル」への参加をきっかけに、1998年にはアメリカ コロラド・スプリングス、1999年にはフランス リヨン、2005年には、アメリカ・コロラドスプリングスで開催された「コロラド・スプリングス国際音楽祭」、2008年には、フランス シャモニ・モンブラン及びスイス マルティニー、2012年にはアメリカ コロラドスプリングスとダラス、2015年には台湾 台北市と計7回の海外演奏を行いました。和太鼓の演奏を通して国際親善、国際交流を深めて参ました。
演奏曲の多くは、富士山の自然や祭りや文化を織り込んだものです。

月天流総本家 創作和太鼓集団「太鼓衆龍月」

東京都を中心に活動する創作和太鼓集団です。
各種イベント出演、チャリティイベントの出演、自主コンサート、自主イベントの開催、福祉施設講演、ゲスト出演等様々な活動を通し、和太鼓を通じて人と人との輪を繋ぐ活動をしております。
2000年月天流の後継者として和太鼓奏者龍月としてソロ活動開始。
和太鼓が秘めている魅力を様々なジャンルとのコラボレーションから最大限活かしながら国内外で活動。
2010年太鼓教室を開始。
2011年太鼓教室のメンバーにて太鼓衆龍月を結成し活動開始。
太鼓衆龍月としてコラボレーションイベント、自主コンサート、イベントゲスト出演、チャリティイベント、太鼓祭り出演等様々な場面で活動。



まほらの郷 鷹座巣小林八幡太鼓

山梨を拠点に活動しています!
平成11年11月に青少年健全育成と地域活性化を目的に「小林和太鼓愛好会」として発足し、平成18年1月に小林地区に古くから伝わるリズムを基に「小林八幡」の曲を作り、八幡神社に奉納するとともに、現在の「まほらの郷 鷹座巣小林八幡太鼓」に改名しました。
鷹座巣山に見守られた我が町、山梨県富士川町を”まほらの郷”と想い、打ち出す太鼓の響きが観た人、聴いた人の心に伝わるようチーム一丸となって打ち込んでいます。
地域の行事はもとより、町内外の祭りやイベント等でも演奏できることに感謝し、人の輪の繋がりを大切に楽しく活動していきたいと思います。



鼓響(こきょう)

平成7年に「太鼓が大好き」という仲間が集まり結成。
ふるさとに太鼓の音を響かせたい!という思いから「鼓響」と名付けました。
結成当初は太鼓もなく、タイヤを相手に練習。1演目しかできない中、とにかく打ちたい、聴いてほしいという気持ちで福祉施設などのイベントに出演。
結成から20年の年月が経ち出したが、「大好き」の想いは変わらず。聴いてくださる方の笑顔をエネルギーに演奏活動をしています。
身近な距離で、顔を合わせて太鼓の音を楽しんでいただくのが鼓響スタイル!当日の舞台も、皆さんと一緒に作り上げていきたいと思います。



和太鼓集団だるま

東京都・神奈川県を中心に活動しております学生による和太鼓集団だるまです!
2011年に桐蔭学園和太鼓部のOBによって結成されて以降、性別学年経験問わずさまざまな学生が週に1回という限られた時間の中ではありますが、楽しく鍛錬を重ねています。
主に大学の学園祭や老人ホーム、はたまたハリウッド映画『キルビル』の決闘シーンの撮影で使われたレストラン等様々な場面で演奏させていただいており、お客様からいただく拍手が和太鼓集団だるまのモチベーションにつながっています。



鼓楽衆『呑』

はじめまして!鼓楽衆『呑』(こがくしゅう 「どん」)と申します。
私たちは今年の8月に結成した和太鼓を中心とした音楽ユニットで、同じ高校和太鼓部を卒業した同期が主なメンバーです。
現在、拠点や学業との兼ね合いの問題で活動は不定期となっていますがSNSやWebを通して演奏の生配信を行なったり、大学の学園祭等で活動しております。
私達が高校生だった頃は大会などの出場こそありませんでしたが、様々な地域のイベントで和太鼓を打ってきました。高校時代に演奏した演目の雰囲気や世界観を継承しつつ、私達『呑』が目標とする「観てくださる方々が息を『呑む』ような演奏」のために各々が高みを目指して頑張っています。
今回の舞台も誠心誠意打ち込んで参ります!



創価大学滝山太鼓

創価大学滝山太鼓は、創立者から頂いた「正義の光」を永遠の指針とし、東京八王子市のイベントやお祭りを中心に演奏を行っています。
滝山太鼓で使用している太鼓は全て寄贈していただいた物です。
滝山太鼓を支えて下さる方へ感謝を忘れず、一人一人が日々太鼓と向き合っています。
今年度は「挑みゆけ!希望のスクラム同志と組み 生命輝らさん 不屈の一打で!」のテーマのもと、部員61名で共に活動しています。
部員全員が勉学や部活、その他諸活動との両立に切磋琢磨しています。
目の前の人に希望を与えられる演奏ができるよう、部員全員が団結し全力で演奏して参ります!



東京農業大学和太鼓同好会 山響鼓

こんにちは!東京農業大学和太鼓同好会 山響鼓(やまびこ)です!
  私たちは2012年に結成され、今年で活動7年目となる比較的新しい同好会です。
現在部員は37人、7代目山響鼓として再出発、日々練習に励んでいます。
農大の厚木キャンパスを中心に、厚木収穫祭はもちろん、周辺の小学校、保育園、お祭りなどで演奏を行っております。



文教大学和太鼓部 楓

2005年5月、初代主将Masaより発足。
以後学内、県内だけに留まらず、県外や海外にて公演を行う。
主な活動内容としては、茅ケ崎市、藤沢市を中心に演奏の依頼を受け、地域のお祭りへの参加、施設への訪問演奏を行っている。
現在は13代目(※2018年11月)。
2012年まではサークルとして活動していたが、2013年からは正式に部として活動を開始。
現メンバーは、(2年生)9名、(1年生)10名の計19名で活動している。
2015年に創部10周年を迎えた。

日本航空高等学校 太鼓隊

太鼓隊は山梨県甲斐市にあり、創部39年になります。
和太鼓で演奏することを通じ日本の精神文化を体現し、伝統芸能を伝承していくだけでなく、礼儀や心構え、協調性を学び達成感を得ることで健全育成に寄与するため活動しています。
主な演奏曲は、日本航空学園の校風「自由と規律」を基調とし、日本人の誇り高い精神性を表現しています。
過去の実績は、全国高等学校総合文化祭郷土芸能部門において文部科学大臣奨励賞を2回、文化庁長官賞4回など数々の賞を受賞し、東京国立劇場での演奏経験やアメリカシアトル・パラオ共和国・韓国など海外演奏経験もあります。
昨年12月にはプロも出場する「太鼓祭inソニックシティ2017 第9回日本一決定戦」において全国優勝を果たし、文部科学大臣賞を受賞。
大会史上初の二連覇を果たしました。今年は、12月に埼玉県大宮ソニックシティで行われる全国大会に前年度優勝チームとして出場が決定しています。
日本の伝統芸能である和太鼓の良さを伝えられるよう、心を込めて演奏させて頂きます。

駒込学園中学校・高等学校 和太鼓部

駒込学園中学校
こんにちは!駒込学園中学和太鼓部"疾風"です! 中学生が合わせて15人で今回演奏させていただきます!
今回演奏する曲は、「サンバ」&「駒込ボルケーノ」です! 私たちでは"サンバ駒ボー"とも読んでいます!
「サンバ」は、ブラジルのカーニバルをイメージしている曲です! カーニバルのように、はじけるような所にも注目してみて下さい‼
「駒込ボルケーノ」のボルケーノは火山をイメージしています! 火山の噴火のように飛びノリのある曲となってます!
中学生らしい元気ある演奏となっていますので是非お聞き下さい!
駒込学園高等学校
こんにちは!駒込学園和太鼓部「疾風」です!
この度、今年の夏に西湖で私達が合宿をしたというご縁で演奏の機会をいただくことができました!
その感謝の気持ちも込めて演奏させていただきます。 演奏する曲は「Neo魂」というものです。
これはその名の通り魂の変遷を表現した曲です。 魂は過去から現在、現在から未来へと朽ちることなく生き続けます。
その時代ごとに織り成す魂の演舞、存分にお楽しみください!

勝山中学校 太鼓部

「みんなでつくりあげる太鼓」「太鼓の魅力で地域を元気にする」を目標に掲げ、平成28年4月に、勝山中と西浜中の統合により新設させた部活動。
平成5年より西浜中双龍太鼓として脈々と“継承”されてきた活動を、勝山中太鼓部としてしっかりと引き継ぎ、さらに新たな動き“創造”している。
「太鼓が生きがい」という生徒が、中学生にしか出せない『さわやかな太鼓の音』を届けます。